2009年08月29日

さんざんなウィークデー

仕事で脳みそがパンパン、焼ききれそうな1週間でした・・・。

入社以来3件ほどの案件に関わっていたのですが、(全て同時進行のけっこう大きなもの)

月曜日新たに1件
火曜日また新たに1件
水曜日またまた新たにもう1件
木曜にありえへん、さらに追加でどど〜んともう1件

メンバーに入れられてしまいました。
しかも各案件の中のそれぞれの仕事の締め切りが全て今日中とか明日までとかばっかり。
しかも打ち合わせばっかりで作業をする時間がほとんどなし。

やってもやっても大量の仕事が降り注いでくるのです。
ぐぅぅ、つぶされる・・・燃え尽きないようにしなければ・・・がく〜(落胆した顔)
脳みそが痛いバッド(下向き矢印)ううう。

なんとか迎えた週末、昨夜。
黒エビスをご褒美に買って夜道を開放感に浸りながら歩いていたら、
自転車に乗った若造にいきなり胸をわしづかみにされ、逃げられてしまいました。
が〜っ、むかつくっどんっ(衝撃)

両手には週末に持ち帰った仕事の資料と重たい営業鞄。
追いかけることもできず、
恐ろしく低い声で「なにすんねんっパンチ」としか言えなかった。
鞄をひったくられなかっただけましかと思ったが、やはりむかつく。
そんなんしてる暇があったら、バイトでもしろっちゅ〜ねんっ。

・・・さぁ。
今から仕事でも始めるかぁ。
サラリーマンって大変やわぁ。
posted by 悠華 at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 30代の転職 | edit

2009年08月23日

1年の計は盆にあり

ここ2週間ほど、私は「手帳」にはまっておりました。

手帳は、昨年よりレフィルを自作してます。

昨年はA5サイズ&厚さ3cmと持ち歩くには厳しいサイズだったので、今年は薄型ルーズリーフにして携帯しやすくしたいなぁと構想を練っています。

じゃあ、ルーズリーフはどれにしよっかなとか、A5サイズのノートカバーをかけて見た目をよくしようかなっと楽天を探してみたり、
リフィルも昨年度版に改良を加えて・・・こういう欄もほしいよなぁ〜・・・え〜っと〜・・・薄くするにはウィークリーのページで調整しなくては・・・むふふハートたち(複数ハート)・・・と構想というより妄想してるんですけど、めちゃくちゃ楽しいんですよねぇぴかぴか(新しい)

ビール飲みながらexcelでリフィル作成している時間は至福のひとときでするんるん


手帳を作るとき、これから1年はどんな生活を送るのかに思いをはせてるんですよね。
外回りの仕事が多いかなぁ、内勤かなぁ、在宅かなぁなどなど。

普通は新年を迎えるとき、もしくは4月が手帳の切り替え時ですが、私にとっては非常にきりが悪いexclamation×2

年末年始は2冊の手帳に分かれるのは使いづらいし、なにより大掃除に年賀状書きに帰省にスノーボードと非常に忙しいっ。

4月は大抵、3月くらいから6月にかけて仕事が連続していて切れ目がない状態が続いているので、こちらもきりが悪い。

仕事もきりがよくて、プライベートものんびりとしている8月が私にとって手帳の切り替えにぴったりなのです。

「1年の計は盆にあり」
過去を想い、そのうえで未来に想いをはせるにはぴったりの時期じゃないですか。

昨年の今頃に描いていた生活と、現在の状況とはだいぶ変わってしまいましたが、「偶キャリ」と捉えて、前向きにがんばろうと思ってます。
忘れてしまわないように、今の気持ちをしっかり手帳に書き込まないとねわーい(嬉しい顔)

posted by 悠華 at 22:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit

2009年08月16日

そうだ、京都いこう

今日は、生まれて初めてexclamation金閣寺ぴかぴか(新しい)に行ってきました。

私にとっての京都は、河原町でショッピング、アンティーク雑貨屋めぐり、伊勢丹でショッピング、先斗町で飲む、祇園で飲む、仕事で立ち寄る、だけで、いわゆる史跡などは興味なし。

でも、企画書作成などで、京都に関する知識が必要となることが何度かでてきたので、これをきっかけに、体験してみよっかなぁと思い立ったのです。
「やっぱり清水寺は外せないよね。」と言われても、私の頭の中ではサザエさんのオープニングしか浮かんでこないんですから。

清水寺と金閣寺で迷ったんだけど、記念すべき第一回は、「金閣寺」に決定。

阪急西院で降りてレンタサイクル(300円)を借りてひたすら北上。
途中からゆるやかな登り坂になっているので、
必死に自転車をこいで到着。

駐輪場ではしばらく汗がとまりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

観光客の半分くらいが外国人でしょうか?
オンシーズンでもないので、人でごったがえすこともなくいい感じでまわれました。

金ぴかの金閣寺もいいですが、庭が意外に素敵だったので、朝一にきたら気持ちいいだろうなぁと思ってました。

そのあと龍安寺に行こうとしたけど上り坂をみてげんなりして断念。
そのかわりに北野天満宮から二条城までサイクリングして帰りました。

レンタサイクルは安いし、気ままにまわれるし、かなり気に入りましたね〜。途中で美味しそうなパン屋さんに立ち寄ってみたり楽しかったです。


まだ行ったことのない有名なとこで、行きたいとこ

・清水寺
・地主神社
・八坂神社
・平安神宮
・東寺
・東福寺
・鞍馬寺
・貴船神社
・伏見稲荷神社
・三十三間堂
・三千院

ちなみに二条城は遠足で行ったんだけど、そのとき外人のサインを集めることが流行っていて、城を見るより外国人探して
「サインプリーズ」って言いまわっていた記憶しかないです。たらーっ(汗)

二条城も定番だし、今度は中にも入ってみよう〜っと。
posted by 悠華 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | edit

2009年08月12日

交感神経ばりばり!

今日あたりから、お休みの会社が増えてきましたね。
電車電車がすっかりガラガラです。

私は、今年は4連休です。
う〜、覚悟はしてたけど、短いなぁ〜。バッド(下向き矢印)

今週の初めは、今週はのんびりと書類の整理でもして、仕事の手順とかまとめて頭の中を整理しなおして・・・と思っていたら、毎日新規案件の仕事がやってきます。

今週中に仕上げる仕事があって、それにむけてスケジューリングしていても、超急ぎの新規案件が毎日入ってくると、そちらにかかりきりになってしまいます。

そして、時間の余裕があったはずなのに、とてもじゃないけど間に合わないあせあせ(飛び散る汗)状態に陥っています。

今日は昼食後、トイレにもいかず気づくと夜7時半になっていました。
あぁ、恐ろしい。
なにが怖いって、「あっという間に過ぎ去っていた」ということです。


現在、仕事を追いかけることができてません。

毎日毎日、追い掛け回されています。

交感神経ばりばりで、常に臨戦態勢で振り回されているっつう感じですね。


ゆったり頭をほぐすアロマでも焚いて、寝ようかなぁ。
バランスをとらないとね。いい気分(温泉)

2009年08月08日

転職力≠コミュニケーション力

毎週のように法事が続いていますが、生活は落ち着いてきました。
最近はやっと思考が仕事モードに戻ってきました。パンチ

ところで、私の亡き父は、「コミュニケーション力が皆無」でした。

養う家族がありながら、何度も(40半ば以降だけで、たぶん7,8箇所?)転職していました。理由は毎回、「働いて数年すると妬む人がいて、悪口をいいふらされるから」というものでした・・・
なんと情けない・・・

父の友人から電話がかかってきたこともないし、そんな存在がいたことすら聞いたこともありません。
会社で自分の下に新人が配属されると「使えない人間をつけるな!」と人事部に怒鳴り込んだということも聞きました。

でも、転職先に困ったことはありませんでした。
重宝される資格をたくさん持っていたことと、確かな経験があったからです。

職種によるとはもちろん思うのですが、「自分の強み」を明確にできるほうが、転職の近道なんですね。

現在、私も転職して数ヶ月が経ちました。

なかなか転職が決まらなかったとき、応募する会社にあわせて自分の強みをころころ変えていました。

現在、働いている会社での面接の前に拓さんからアドバイスをもらい、自分の強みを全面に押し出してPRしたところ、かなりの倍率をくぐり抜けて内定をいただきました。

そのときに全面的にPRした能力は、今の仕事内容が非常に求めている能力だったんです。入社して非常に痛感しております。マッチしていたからこそ、是非入って欲しい!と認められたんですね。

30代、既婚、転職歴あり、部署異動などがあったため職歴に若干つながりがない
などのハンデがありましたが、それでも転職できたのは、自分のプレゼンの仕方が上手くいったからだと思っています。

今、職探しで困っている人がいらっしゃったら、「自分の強みをとことん尖がらせる」ことをしてみてはいかがでしょう?

なんとかなりますexclamation×2



posted by 悠華 at 18:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 30代の転職 | edit

2009年08月02日

日常生活

いろいろあった10日がすぎました。

10年以上前に身内が事故で亡くなったときは、かなりの打撃を受けました。初めの3日は1滴も涙が出ず、4日目あたりから1週間以上、会社で働いているときも何度も泣けてきたり、帰宅後は毎晩泣いていたりしました。部屋の中で「あぁ、今、来てるね」と感じたり・・・。

だんだんと昼間は泣かなくなり、毎晩泣いていたのが2日に1回、3日に1回となり、49日の頃には気持ちの整理がつくようになりました。

その時に比べると、1年間心の準備ができていたということで、思っていたより衝撃は少なかったようです。3日ほどはいろいろ思うことがありましたが。

そして、その間に収穫しそびれたプチトマトは長雨のせいで全て割れてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

ゴーヤーも収穫しそびれて、オレンジ色になって腐って下に落ちてました・・・がく〜(落胆した顔)

空芯菜とモロヘイヤはわっさ〜と雑草のように繁り、存在感を増していました。

なにが起ころうと、日常は続いていくんです。
みんなそうやって生活していっているんですね。
posted by 悠華 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。