2009年09月04日

本を読むスピードが早くなる?!

私は、昔から本が大好きですハートたち(複数ハート)
別に古典が好きとかこだわりがあるのではなく、たぶん「活字」が好きなんですね。字であるなら、本でも新聞でもDMはがきでも何でもいいからついつい読んでしまいます。

読み応えのある小説から軽いエッセイやビジネス書まで、まさに乱読。
常に鞄の中には最低2冊の本。しかも気分に合わせて、同時平行で読むことが普通です。
1冊読み終わってから次へ行くということはまずありえないですねぇ。
そんなの待ちきれないっ。欲張りなんです、きっと。

それから、新聞ってめちゃくちゃ面白いですよね黒ハート
新聞読んでるっていうと「すごいね〜」とよく言われますが、私にしたらエンターテイメント。
ただ純粋に面白いから読んでるだけなんです。
TV見るより断然面白い。

読む量が多い分、速読とかしてませんが、かなり速いほうだと思います。

が、今週はいつにも増して、読むスピードが上がるのを体感して、我ながら驚いています。

今週は、先週に引き続き大量の仕事を次から次へと同時並行で進めなければなりませんでした。
全てがタイトなスケジュールのため、一瞬一瞬の優先順位を決めてフルスピードで仕事をしていたら・・・。

帰りの電車の中で頭がフルスピードのままなのか、本を読むスピードが異常に早くなってしまい、1ページ5秒くらいな感じになってしまいました。

これには自分でもびっくりしましたね〜。

昨日、今日とで仕事量が少しましになったら、本を読むスピードもいつもどおりくらいまで落ちました。

なんなんでしょ?

脳が新たな境地にでも入ってしまったのでしょうか??
いわゆるゾーンに入ったexclamation&question

確かに左脳で読みこんでいくというより、右脳で映像として焼き付けていくような感覚を覚えました。

なんとも不思議な体験でした。ぴかぴか(新しい)
初めての経験でした。

知らない間に、自力で右脳を開発でもしてたのかなぁ。な〜んてね。(笑)





posted by 悠華 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2009年03月04日

潜在意識はやはりすごいのか?

この2年ほど自己啓発書をよく読んでました。
その冊数はたぶん100冊以上。
乱読して片っ端から忘れていくタイプなんですけど、切り口は違えど書いていることは似ているなぁと思うことが多いです。
そうして少しずつ身体に染み込ませるような読み方です。

ここ最近のマイブームは、「潜在意識」です。

・良い言葉を使おう。ネガティブな言葉は使わないように。
・新月のお願いをすると、願いごとが叶う。
・夢、目標をリスト化しよう。
・宇宙へお願いしよう。
・顕在意識と潜在意識について。
・宝地図。

などなど。

占い〜言霊〜夢リスト〜心理学などいろんなジャンルに切られてますが、要は同じだなぁと感じてました。
宇宙うんぬんとか始めはかなり抵抗感がありましたが、少しずつ馴染めるようになりました。

10年前の私なら、「そんなもんに頼らないで、努力すればいいやん。」と振り向きもしなかったことでしょうね。

今回の転職活動で、私は希望リストを書いてみました。

12月末に転職を決意した頃に仕事に関して書いたことが叶いました。但し給料を除いては。
これは、ブログで給料よりも仕事の中身と書いていたので、そうなったのでしょうか。
一度も軸がぶれずに望んでいたことはみごとにクリアしているので、ちょっとびっくりしてます。
そして、思いつきもしなかったためリストに書いていなかったことは見事に望まない方向になっています。

面白いですね〜。

こういうのも利用して、よりよい人生にしていきたいなぁ〜。
posted by 悠華 at 19:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2009年02月24日

どよ〜んとした心に菜根譚♪

う〜、ずば抜けないです。バッド(下向き矢印)

二次面接を終えた会社から連絡がありました。
「選考に非常に時間がかかっておりまして、もうしばらくお待ちいただけますか?」と。
「よいお返事をお待ちしております。」と即座に回答。

即、落ちるほどではないが、即、採用でもないんですね。もうやだ〜(悲しい顔)
別の内定者の回答待ちかなぁ。

あぁ、びみょう〜。

どよ〜んとして、2ちゃんねるの転職板読んでたら、ますますどよ〜んとしてきた。あせあせ(飛び散る汗)しかも怖いものみたさで、むさぼり読んでしまう。
無意識に「あぁ、だめぽorz」と言いそうになってしまう私・・・。

んで、
「これじゃいかんっ。」と思い立って、心が洗われるようなあんまり選ばないような本を買ってきました。

「中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚」です。

装丁がすごく素敵です。
大事な人へのプレゼントによさそうな素敵な装丁です。
本屋さんで確認してみてください。
1ページにつき1つのテーマで書かれているのでどこから読んでもいいですね。

今日すべき用事は全て終わったので、今からベッドにはいってのんびりと味わいながら読むことにします。
自分にぴったりくる言葉を捜しにいってきます。ハートたち(複数ハート)

感想はまた後日ぴかぴか(新しい)
posted by 悠華 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2008年09月26日

渋井真帆さんの講演

2年ほど前、渋井真帆さんの講演「稼ぎ力」を聞きにいったことがあります。確か日経新聞のセミナーだったかな?

この頃、ちょうど初めて講演することになったので、立ち居振る舞いを勉強するのが目的でしたが、内容も良かったです。

この中で、今でも非常に印象に残っている言葉があります。

一つは、「咲く」

女性はみんな咲きたい。役に立ったといわれて綺麗に花咲かせたい。咲いたら咲き続けたい。これで頑張れるのだということ。
ちなみに男性は競争でがんばれるそうです。

もう一つは、「タネ」

余計なタネばかり集めないこと。(資格をやみくもにとるとか)手許には充分集まっている。そのタネを生かすことを考えなさい。
それをちゃんと育ててお金にかえなさい。嫌な出来事は糧にしなさい。

それが「稼ぎ力」なのだ。

ちなみに渋井真帆さんの本の中では、「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクトが、お勧めです。


どのタネを選んで、どのように育てていくか・・・。
今、選んでいる真っ最中なのでしたぴかぴか(新しい)






posted by 悠華 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2008年08月21日

本のタイトル

新聞みてたら、広告にでていた本のタイトルが目に飛び込んできました。

「成功は小さい努力の積み重ね」

おぉ〜今の私にぴったりのお言葉。

シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)かしらんぴかぴか(新しい)

副題として

些細なことを、おろそかにしない心がけが、人生を大きな成功に導く。
(松下幸之助の言葉)


松下翁は、やはりすばらしい。
posted by 悠華 at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2008年04月17日

小田真嘉さんの言葉

1.2年前かなぁ。講演のオリジナルコンテンツを作成しなきゃいけなくなって

・成長
・夢
・仕事

などをキーワードにして、いろんな本やブログを読みまくりました。

その中で「出会ったぴかぴか(新しい)」と思ったのが、

小田真嘉さんの「成長法則〜ひとつ上の自分に出会う3つのステップ」
という本です。

講演のコンテンツ作成の時もこの本にインスパイアされました。
暖かく応援してくれているのが伝わってくるんですよねハートたち(複数ハート)

最近になってひさびさに読み返してみると、
やっぱりいいんですよね。

しかも前回とは違うところがグッときたりしてました。

なかなかアフィリエイト作業が進まない、最近のお気に入りはこれでするんるん


〜「成長法則」より

たとえ一生懸命努力しても、何も変化がない時がある。でも大丈夫。
なかなか才能の花が開かないと焦ったとしても、その才能の花の根は着実に下に伸び、多くの栄養を吸収している。花の咲かない時は、下へ下へと根を伸ばせばいい。今は咲かなくても、咲く時期になったら、きっとキレイに才能の花は咲くだろうから。


小田真嘉さんの本、とってもおすすめです。メルマガもいいですよ♪
posted by 悠華 at 21:23 | Comment(9) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2008年03月23日

今月アフィリエイトのために読んだ本

備忘録がわりです。
今月アフィリエイトのために読んだ本。

1「SEM:検索連動型キーワード広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則」インプレスジャパン

初心者、基礎から学びたい人にお勧め。役に立ちます。あやふやだった点がすっきりクリア。中級者以上の人には不要。

2 「買い物欲マーケティング」博報堂買物研究所著 ダイヤモンド社

見出しに引かれて借りたが、本文の印象薄い。12の視点を自分なりに考えてみよう〜っと。

3 「なぜあの人は会社を辞めても食べていけるのか?」藤井孝一著 アスカ

タイトルみて、即買い。「稼ぎ力」を身につければ将来への不安は一気になくなりますという帯も、今の私に向かって書かれたとしか思えない(笑)読み返します。

4 「レバレッジ・リーディング」本田直之著 東洋経済新報社

多読は以前からしていたが、参考になったのは次のフレーズ。
「単なる本」を「収益を上げる資産」にする。読みながら線をひき角を折る。現在、実行中。

5 「1日3分 夢実現ノート」岡崎太郎著 フォレスト出版

アフィリエイトの作業が一向にすすまないので、作業シートをつくるために借りる。
アフィリエイト作業専用で、A5サイズ・オリジナルモチベーションシートを作成。現在、実行中。やっと広告費を管理することができた。

6 「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」神田昌典著 ダイヤモンド社

途中までしか読んでいないが、線をひいて角をおる箇所がいっぱい。何度か読まないと身につかないと感じるが、企業をアフィリエイターに置き換えてじっくり読み込みたい。
posted by 悠華 at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2008年02月20日

夢をかなえるゾウ

アフィリエイトを真剣に始めてから、めっきり読書の時間が減ってしまった悠華です。ちなみに昨年まで月15冊ペースで読んでました。
かたっぱしから内容忘れるけどねキスマーク

前々から気になっていた 水野敬也さん著「夢をかなえるゾウ」衝動買いして読み始めました。

感想

「めっちゃ、ええやん〜」

2年前に営業に異動になってから、よく自己啓発書を読むようになったんですが、

この本には、そのエッセンスがぎゅっとつまってます。
難しいことを言わずに、かみくだいて書かれています。
しかも、面白い。

小説より、自己啓発書をよく読むようになって気づいたことですが、

「書いてある内容を要約すると、だいたいどの本も一緒」なんですよね。

ただ、切り口や見せ方が違うだけ。ここなんですよ。

アフィリエイトも、切り口や見せ方&魅せ方が違うだけなんですよね、きっと。

だって同じ商品を売ってるんですから。

posted by 悠華 at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

2008年01月24日

「わたくし率イン歯ー、または世界」

「あぁ?!なんちゅうタイトル!」

思わず図書館で借りてしまった本のタイトルです。

川上未映子著。先日「乳と卵」で芥川賞をとってましたね。

感想は

「・・・たらーっ(汗)頭おかしいんとちゃうのん」です。。。

途中でついていけなくなって読むのをやめてしまいました。

ちなみにこの著者のほかの本のタイトルは

「そら、頭はでかいです、世界がすこんと入ります」
「先端でさすわさされるわそらええわ」

なんとも強烈なタイトル。

彼女がPPC広告を打つなら、いったいどんなタイトルと広告文を書くのでしょう。ちょっと見てみたいなぁ。

思わずクリックしちゃうかな?



posted by 悠華 at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか言葉 | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。